未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


「生物と無生物のあいだ」 福岡伸一 (講談社現代新書) ★★★★

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)

  • 作者: 福岡 伸一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/05/18
  • メディア: 新書

生物の細胞は常に代謝している。ヒトの細胞も、分子のレベルで見ると、すごいスピードで入れ替わっているそうだ。
数年ぶりにあった人に「お変わりないですねぇ。」などと声をかけることがあるが、実際は数年もあれば、ヒトの身体は分子レベルではとっくに全て入れ替わっていて、「お変わりおおあり」なのだそうである。

高校時代、生物で、「DNAは二重らせんの構造をとっている」「AとC、GとTが対になる」などと習ったのを思い出す。
「生物の定義づけ」を試みるところからスタートし、科学者たちが遺伝子を発見するまでの歴史的エピソードがつづられるなど、興味深い内容である。