未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


大変なことになってしまったぞ。

最近、病院通いが続いています。
まずは、脇腹を痛めて整形外科へ。レントゲンを撮ったところ、骨折等は写っておらず、「肋軟骨損傷」との診断。しばらく安静にしていれば治るだろうと湿布が処方されましたが、快方に向かった感がありません。近々入っているゴルフの予定に黄信号です。

そして、本日は眼科。前から気になっていた飛蚊症の検査をしてきました。皆さん、明るいところを見ると視界に糸くずのようなものが見えたりしませんか?これには、全く問題のないものと、網膜剥離などの危険があるものの2種類があるそうです。検査の結果、「問題なし」。ほっとしましたが、瞳孔を開く薬を使ったため、今日は視界がぼやけています。

30歳を過ぎて、身体にもいろいろ気を遣わなければと思う今日この頃。明日は、一般の健康診断を受けます。年内には歯科検診も受けておきたいな。

さて、大変になったのは、身体のことではありません。母校の慶應義塾大学で平成13年~16年に司法研究室講師、平成17年~18年に法科大学院ロースクール)講師を務めた私。大学の講義は楽しくもあるのですが、準備は大変でした。独立と同時に大学の仕事から失礼させてもらったつもりでいたのですが、先日、大先輩の弁護士からお電話を頂き、来春から大学で「民法演習」の講義を担当しろとのこと。その先生は、これまで公私にわたってお世話になっているだけでなく、私が大学の時に受講していた「民法演習」の担当講師でもあったのです(授業に出ていないのに単位をもらった大きな借りがあります)。
頂いた話を断れるわけもなくお受けすることに。しかも、授業は土曜の午後で、担当期間は通常6年間とのこと。今後6年間、土曜日が仕事になるのは家族にも大きな負担をかけますが、頑張りたいと思います。