未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


慶應義塾大学 法学演習・民法演習(2008年度) ガイダンス

●授業の進め方について

・毎回、授業の最後に次回の課題(問題)を渡し、チューター2名を選びます。

・チューターは課題について検討し、レジュメを作成し、次回の講義で発表をしてください。

・与えられた問題については、以下の点を検討してください。

 ①問題の所在:どの条文のどの文言が問題となるのか

      なぜ、複数の解釈、考え方が存在するのか、等

 ②学説:どのような考え方があるか

      (複数ある場合には複数あげる)

 ③判例判例をさがす

      判例は原典にあたり、

      「どのような事例について」

      「どのような理由により」

      「どのような結論を出したのか」を意識する

 ④自説:あなたはどう考えるか。その理由は何か。

・必ず六法を持参下さい。

●成績について

・「出席」「発表」「試験」を総合的に評価します。

・「出席」「発表」の優れた学生については、「試験」を免除する予定です。

●質問、連絡先等

・講義内容についての質問は、授業中、授業後にお願いします。

・次回の問題等は、ホームページにも掲載しますので、欠席した場合などにはチェックしてください。