未来創造弁護士法人

東京と横浜にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


ショットはヒールにあたるのに、パターは・・・

N弁護士との永遠のライバル対決。

書くつもりなかったけど、「またブログに書くんでしょ」と挑発されたので、一応載せておきます(笑)。

アスリートコースで有名な鶴舞カントリー。この日は西コース。

結果は

OUT -△--△-△△- =40(19)

I  N -△-△-+3-☐- =43(14)

鶴舞で83は上出来でしょう。

ベストタイのスコアでN弁護士にも完勝です。

ただ、ホールアウト後キャディさんから「ショットは素晴らしいから、あとはパターを練習しなさい。芯に当たっていないパットがいくつもあった。すぐに70台出せるから」とありがたいアドバイスが。

確かに、パターは課題が残る結果に。

9番ホールでは、入れれば30台がかかった2mを外し、18番ホールでは同じく入れればベストスコアがかかった2mを外し、結局2~3mのパットが7回中2回しか入らず。OUTなんて、すべてのホールで3m以内のパーパットを打っているんですよね。

ということで、事務所のパターマットで早速反省会。長田弁護士に後ろから見てもらうと、なんとアドレスでパターの芯より4~5mmもトゥ寄りに構えていることが判明。次回はもっとヒール寄りに構えることを意識してラウンドしてみます!

横浜市の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所(法律相談随時)