未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


審査会

PCが快調なイソ弁です。 さて、先日、私が通っている空手道場の昇級・昇段審査があり、受験してきました。 私が空手を始めた目的は、心身ともに自分を鍛える、(法曹関係者以外の)友人を増やす、といったものであり、級・段を上げていくことではありません。しかし、目標に少しでも近づいているかを確認することと、自分に試練を課すという観点から、審査を受けることにしました(正直なところ、凡人の私にとっては、近い目標を設定していかないと進歩しないので・・・)。 審査項目は、①基本動作、②型、③腕立て伏せ、④柔軟性、⑤組手、⑥筆記試験(!)の6項目です。偉い先生方がずらりと並び、また、見学者多数(少年部のご父兄)が見守る中、何とか無事終了し、あとは結果を待つだけです。 審査終了後の講評で、師範から以下のようなお話がありました。 「(上達するためには)できないということを認めなければならない。今できないということは何も恥ずかしいことではない。できないことをごまかしたり、隠したりすることの方が恥ずかしいし、そのようなことをしていては上達はしない。」 いい言葉ですよね。疲れた心と体に染み渡りました(ブログネタスイッチが入りました(笑))。 弁護士であっても知らない法律や事柄は星の数ほどあります。 これを謙虚に受け止め、調査するということを繰り返し、成長することにより、最良の法的サービスを提供していきたいと思っております。 (イソ弁) 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜市の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所(法律相談随時)
広告を非表示にする