未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


インサイドアウト【今年のテーマ:アプローチ編】

ここのところ、さっぱりコースに行く機会がありません。ゴルフはじめてから初めてかも。 (ここから先、ゴルフに興味のない人には申し訳ありませんが、ややマニアックな話です。) スコアを崩す原因となっていたアプローチも、30y以内は大ミスが減り、少しだけ自信が出てきました。 問題は50~60yの中途半端な距離。加減して打つので誰でも難しいのだと思うのですが、私の場合、極端にターフ跡が左に向いているのが気になっていました。 で、コーチからの指示は、50yをオープンスタンス、だけど右から戻ってくるドロー球を打つ練習。インサイドアウトって、言うのは簡単だけど、カット打ちが染みついた私にはなかなか難しいです。 そこで役だったのは左手1本で打つドリル。「右手を使ったのではドローは打てない」というアドバイスで、左手でドライブ回転をかけるつもりで素振りをしてみると、腕の使い方がよく分かります。 それと共に、右腰が前に出たり、体重が右に残っていたりするとインサイドから振るスペースが作れないことも実感。これまで散々注意されてきたことだけど、左手ドリルで身をもって理解できた気がします。 アウトサイドに抜くためにはまず極端にインサイドに上げること。そして、リストを使わず、腕のローテーションでつかまえること。 1週間で球がフック回転してきました。 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜市の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所(法律相談随時)