未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


このままでは終われない!

最近、たまに自宅で筋トレをする。 録画したゴルフ中継を見ながら、腹筋、背筋、腕立てを少し。 そういえば、高校時代(水泳部)は年中筋肉痛だった。 上達を目指すゴルフと、筋トレはちょっと似ているのかもしれない。 どちらも痛みをともなう。 筋肉は、負荷をかけ傷ついた筋繊維が回復の過程で太くなり、パワーアップする。 ゴルフの上達グラフも常に右肩上がりとは行かない。 うまくなったと思ったら、その瞬間に大たたき。 先日は痛みをともなうラウンド。 今季ワースト110回、OB6発。 ここのところ絶不調のドライバーは予想通りとして、ダフリをくり返すアイアン、トップやシャンクなど全く成長が感じられないアプローチ、右にも左にも外すパターなど、これまでの練習は何だったのかとため息をつかずにはいられなかった。 ショットでは、肩甲骨の使い方を意識するようになった。 バックスイングで、左肩を入れ、右肩を開く。 その結果、長らくの課題だった「腕が外れる」状態が快方に向かう予感がするのだが、今のところ「予感」止まり。ダウンスイング始動時のヘッドの位置が変わったからなのだろうか。 パットでは、ボールに近づいてアドレスすることにより、長らくの課題だった芯を外れてトゥに当たる状態が解消されたのだが、その結果、目がボールの上でなく、外側に外れているようだ。 頭の位置で修正すべきか、腕の位置で修正すべきか、ストロークの軌道で修正すべきか。 課題がある=伸びシロがある、と信じたい。 練習あるのみ。 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜市の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所(法律相談随時)