未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


今、自分がすべきこと。今、自分にできること。

こんにちは。三谷です。 そのとき、私は、神奈川県労働局の労働紛争委員会のあっせん調停を終え、ビルから道へ降りたところでした。 体が揺らぎ、一瞬強風にあおられたのかと思いましたが、すぐに地震だと気づきました。交差点の真ん中にしゃがみ込みました。立っていられないほどの揺れというのを初めて経験しました。 なかなか収まらない揺れ。収まったので歩き始めると、また揺れているような幻覚が。 とりあえず事務所に戻りました。スタッフは無事で、被害は落下したお盆1枚で済んだようです。 しかし、テレビをつけると、そこにはまるで映画と見間違うような衝撃的な津波の映像。どれぐらいの被災者が出ているのか想像もつきません。 幸い、私は自宅にも大きな被害はなかったものの、普段通りの生活をすべきなのか、それとも何かをすべきなのか、考え込んでしまいました。 先ほど、スタッフ全員には以下のようなメールを送りました。 【件名】明日以降の業務について 停電もあるようですし、以下の通り無理は無用です。 ①第一に自身の安全を最優先してください。無理は禁物です。 ②第二に家族の安全と健康を気遣ってください。 ③第三に身内や親戚、親しい友人などに助けが必要でないかを考えてください。 ④第四に、それでも余裕がある場合には、仕事のことを考えましょう。職場の仲間で助け合って、自分たちのことを必要としている依頼者のために、今できることをしましょう。 ⑤第五に、それでも余裕がある場合には、周囲のことを考えましょう。近所のためにできること、国家のためにできることを考えましょう。 いつでも通用する行動基準だと思います。 私は結局、いつも通り出勤することになりそうです。停電に備え、まずは、ノートPCの充電をしなければ。 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜市の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所(法律相談随時)