未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


「宇宙創成(上・下)」 サイモン・シン (新潮文庫) ★★★★★

宇宙創成〈上〉 (新潮文庫)

宇宙創成〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: サイモン シン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: 文庫
月や太陽の大きさや、月や太陽までの距離はどうやって測ったのか、「天動説」「地動説」から始まる。地動説が定着しなかったのは宗教上の理由からではなく、「地球が動いているなら地球上の人はなぜ振り落とされないか」が説明できなかったからだそうな。 ニュートン万有引力を発見し、アインシュタイン相対性理論を発表し、天文観測技術が発達して、天の川銀河の外にも銀河(それまでは星雲だと思われていた)があることが分かる。 そして、光のドプラー効果で、それら銀河のほとんどが、急速に遠ざかっていること、すなわち宇宙が膨張を続けていることが分かり、ビッグバンが裏付けられる。 「天文学的数字」という言葉があるが、無数の星と宇宙の100億年ともいわれる歴史の中で、自分が地球に今生きていることが幸運なのか、不運なのか、否が応にも哲学的な感傷にふける1冊。 サイモン・シンは3作目ですが、「フェルマーの最終定理」「暗号解読」と理系音痴でも本当に楽しめる作品が続く。そして、これだけの専門的な話を翻訳する訳者もすごい。 あとは、ビッグバンの前の宇宙はどうなっていたのか、そして膨張を続けた宇宙は今後どうなるのか、解明されるのを待ちたい。 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜市の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所(法律相談随時)