未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


謹賀新年

去年は震災があり、暗い年でしたね。一日も早く被災地が復興されることを祈りつつ、今年は躍進の年になるよう、頑張りたいと思っています。 さて、先ほど、即時抗告の申し立てをしてきました。 当事務所は、12月29日から冬休みを頂いておりますが、私一人29日も出勤していたところへ、担当案件の決定書が送達されてきました。この決定に対する異議=即時抗告は、送達の日から一週間以内にしなくてはなりません(民事訴訟法332条)。初日は不算入(民法140条)なので、本件の申立期間は、12月30日から1月5日まで。そのようなわけで、裁判所の正月休みが明けた本日、申し立てをしてきた次第です。 普段は、我々弁護士が作成した書面を裁判所に持って行ってくれるのは事務局のMさんやSさんですが、明日まで正月休み。そこで、今回は、裁判所に持って行くまでの全てを一人でやったのですが、これが意外と大変でした。申立書を起案し、申立書の正本(裁判所に提出するもの)と副本(相手方に郵送するもの)を準備し、押印し、申し立て手数料の収入印紙と副本送達用の郵便切手はいくらかなのか裁判所に問い合わせ、裁判所にある売店に買いに行き、裁判所の事件受付係に申立書類一式を提出して・・・。無事受付け終了。あとは良い結果を待つだけです。 新年早々、事務局の有り難さを痛感した一日でした(感謝感謝です!!)。 今年は、何か新しいことにチャレンジしてみようと思っています。 本年ももよろしくお願い申し上げます。 (アソ弁) 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所
広告を非表示にする