読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


書面にかける思い

連続での投稿,失礼いたします。

弁護修習も半ばを過ぎたということで、修習で感じたことを少々書かせていただきたいと思います。

私は,弁護士の仕事というと,依頼者の方と話し合い,時には相手方代理人と交渉するなどして,法廷では「異議あり!」と声を張る,というように,口頭で仕事をしているイメージを持っていました。

しかし,実際に実務を見ていると,もちろん口頭での仕事も多いのですが,どうやらそれだけではないらしい。

依頼者の方や関係者から見聞きした情報をもとに,書面を作る仕事に多くの時間を費やされているのです。

そしてなにより,書面にかける思いがとても熱い!

どのような表現が正確なのか,どのようにすれば伝わりやすいのか,どこまで書くのが戦略的に有利なのか・・・などなど,情報を法律的に構成するだけではなく,句読点のうち方一つに至るまで、書面の作成にこだわっていらっしゃいます。

三谷先生はよく弁護士を「職人」と表現されていますが,まさに職人技だなと心底感じました。

私も,これまで学んできた・そして学んでいく知識をもとに,依頼者の方の思いを職人技にまで昇華した書面で表現できるよう,精進していきたいと思います。

修習生N

広告を非表示にする