未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


文明の利器

こんにちは。兄弟子として奮闘中の長田です。 先日、ボスに昔の裁判記録を見せてもらいました。現在は、裁判所に提出する書面は横書きがルールとなっていますが、見せてもらった10年ほど前のものは縦書きでした。 そこでふと考えみました。もっと前はどうだったのか、と。縦書きなのは間違いないのですが、ワープロが普及する前はどのように書面を作成していたのでしょう。コピーがなかった頃はどのように複製を作っていたのでしょう。手書きは当然として、複写は、初期のサザエさんに出てくるような謄写版ガリ版)を使っていたのでしょうか。 というのは前置きで、すっかり便利な時代となりました。現在は、書類関係は全てパソコンで作成しています。ただ、困ったことに、文明の利器は必ずしも体に良いとは限りません。長時間パソコンで書面を作成していると、目が疲れてくるのです。私は、小学校から視力が落ちていないことを自慢にしているので、視力を落とすわけにはいきません。 そこで、今流行の(?)PCメガネを買ってみました。以前にも購入したのですが、レンズの色が濃く、返って目が疲れるような気がしてすぐに使用を中止していたのですが、今回は透明レンズが出たということで、再度購入した次第です。 さて、2週間使用してみての感想です。透明レンズといっても、多少茶色がかっているので慣れないうちは違和感があります。白いものも茶色がかって見えるので紙に書かれた字を読みながらパソコンを使うという場面には向かないかもしれません。では、肝心の目の疲れは緩和されたか・・・?よく分かりませんが、緩和されたような気もします(笑)。 もう少し使ってみてからまたご報告しますね。 (兄弟子) 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所
広告を非表示にする