未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


漢字の書き順

新緑がまぶしい季節となりました。さわやかな陽気で、体を動かすには最高な季節ですね。 BOSS弁の配点からいくと、平均5点とまだまだではありますが、ほどよく体を動かしている事務局Mです。 皆様、こんにちは。 さて、ここ数日の間でショックだったこと。 皆さん、漢字の書き順に自信がありますか? 私は結構自信がある方でしたが、見事に書き順が違い、びっくりした漢字がありましたので、ご紹介します。 まず、「席」という字。 皆さん、書いてみて下さい。 まだれ→横→縦横→縦→巾と書くものと思っていたところ、 まだれ→横→縦→縦→横→巾 が正しいそうです。 わかりますでしょうか? 次に、「博」という字。 十→横→縦→横縦→縦→横→横→寸→`(点)だと思っていたのですが、 十→横→縦→横縦→横→横→縦→`(点)→寸なのです! 衝撃的だったのは「`(点)」を最後ではなく途中で打つということ。 こんな書き方だったでしょうか? 書き順は字を美しく書くために重要だと言われ、小学生の頃から気を付けてきたはずだったのに、いつの間にか自己流になっていたのですね。 この書き順の間違いに気づいたのは、子どもが漢字の練習をしている様子を側で見ていたときのこと。「書き順が違う!」と言ったのに、お母さんの方が間違っていると逆に言われて、まさか自分が間違っているとは思いもしなかったのでショックでした。 自分が間違っていることもあるし、相手の言い分も頭ごなしに違うと決めつけては行けないと反省した出来事でもありました。 強い思いこみで間違っていること、まだまだありそうで恐ろしいですが、素直に直していきたいと思います!(事務局M) 【顧問弁護士ネット 横浜市 顧問弁護士】 横浜の弁護士 離婚 相続 交通事故は三谷総合法律事務所
広告を非表示にする