未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


2度目のフルマラソン 無事完走

こんにちは、三谷です。 昨年に続き、湘南国際マラソンに参加してきました。 今年の目標タイムは、ずばり3時間45分。平均で1kmあたり5分20秒を切るペースで走る必要があります。30kmか35kmまでは5分20秒で走り、終盤に少しだけペースを上げるというのが今回の作戦でした。 001.JPG スタート前、まだ元気なころのメンバーたち。 まず、朝のトイレに出遅れ、トイレに並んでいる間にレースが始まってしまいました。 スタートはエントリータイムの速い人から順に並ぶのですが、スタートしようとしたころには半分以上の選手がスタートラインを超えていて、かなりエントリータイムの遅い人と一緒にスタートすることになってしまいました。 そこで、焦って遅い選手を追い抜きながら走ることになるのですが、これが意外といいペース。 最初の10kmは5分13秒ペース、次の10kmは5分14秒ペース、さらに次の10kmも意外と余裕が残っていて5分09秒ペースで進んでいきました。 もしかしたら、3時間40分も切れるのではないかと思った30km付近で、突然足が動かなくなりました。 30kmの壁ってやつですね。 もちろん、原因は前半のオーバーペースです。 そこから急激にペースダウン。気持ちが悪く吐きそうで、何度止まろうかと思いましたが、何とか走り続けました。 最後の12kmは地獄の思い、5分26秒ペースぐらいに落ちましたね。 フィニッシュタイムは3時間42分10秒。 前半の貯金が生きた格好で、去年よりは11分あまりタイムを短縮しました。 この調子で毎年11分ずつタイムを縮めれば、2020年の東京五輪では、代表争いができるかもしれません(笑)。 これまでで一番きついレースでしたが、ゴール後は気分のいいものです。 002.JPG ゴール後、本当はきついのに笑顔のメンバーたち。 今年は、昨年の経験から、練習量よりケガをしないことを優先し、距離を伸ばすより、ストレッチやウエイトトレーニングを増やすように意識してきました。 また、走るときも短い距離でWS走(1kmごとに150mほどダッシュ)、BU走(1kmごとにペースを上げる)を取り入れるなど、メリハリをつけたつもりです。 レース後もヒザなどに違和感がなく帰ってこられたのが成長の跡でしょうか。