読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人(横浜・藤沢の法律事務所)

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


やったー! サブ3.5達成!!

こんにちは、三谷です。

本日は、今年の目標レース湘南国際マラソンでした。

結果は、手元の時計で3:27:57

目標としていたサブ3.5(3時間30分切り)を達成できました!

10689902_549775565153111_8123640254415517673_n.jpg

天気が良すぎ、気温が上がって暑さとの戦いでしたが、予定ペースをしっかり守って頑張りました。

途中で声をかけてくれる仲間もいて、力をもらいました!

1378879_549775781819756_578722994553367876_n.jpg

今回は、天気が暑すぎた以外は、いろいろな条件、調整がうまくはまったように思います。

もしかしてもしかしたら、同じくらいの走力の方が、サブ3.5目指しているかも知れないので、今回のメモを。

1 とにかく予定したペースを守る

いつものことですが、前半15kmくらいまではすごく体が軽く感じます。でも、必ず後半では体は重くなるので、自重が大事。

特に今回は、スタートしたブロックが3時間~3時間半で申告している人たちなので、ほとんどの人が自分より速いランナー。周りに惑わされずに後半に力を取っておかなければなりません。

2 カーボローディングは控えめに

例年、炭水化物を取り過ぎて失敗していました。

今年は直前炭水化物中心の食事にしましたが、量はほどほど。

そのおかげで、体重も最後に帳尻が合い、去年と同じぐらいのウエイトで走ることが出来ました。

3 気持ちを強く持つ

レース中に心が折れそうになることが必ず2回や3回はあるものです。

あれだけサブ3.5が目標だと言いながら「ここで折れたら、またやり直し」。

なるべく弱気なことは考えません。

4 最後に信じられるのは自分の練習

今年は、距離を踏む練習、心肺に負荷をかける練習、ウエイトトレーニングとバランス良く出来たように思います。

あれだけ鍛えたのだから、という思いが、35km過ぎから本当に支えになりました。

もう、次の目標は見えません(笑)