未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


【第76回SUC三谷会】 遺産分割研究 その5

こんにちは、岩崎です。

本日のSUC三谷会は遺産分割研究の最終回。

遺贈、相続させる遺言、遺留分減殺請求を学びました。

弁護士だけでなく、修習生、エクスターンシップ生も参加して賑やかな会になりました。

 

f:id:mirai-law:20170227114149j:plain

 

遺贈の種類として、一般的な特定遺贈、包括遺贈、負担付き遺贈のほかにも、後継遺贈、裾分け遺贈など色々なタイプがあるようです。ただし、遺言者の意図した通りの法的効果を発生させられるかどうかについては慎重に検討する必要があります。

遺贈と「相続させる遺言」については、登記申請が単独で可能か、第三者対抗要件としての登記具備が必要かなどの異同を確認しました。

遺留分減殺請求は、趣旨の理解だけでなく、実際に何を(いくら)請求できるか、どのような手続で実現するかを考えなくてはいけません。実務上、遺留分計算シートが使われることがありますが、法改正や新しい判例に対応していないこともあるので注意が必要です。

 

勉強会後は、事務所近くのイタリアン「トラットリア ピッツェリア ロジック横浜」に場所を移し、遅めの新年会で盛り上がりました!