読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人(横浜・藤沢の法律事務所)

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


【第77回SUC三谷会】 尋問技術 その1

こんにちは。岩崎です。

本日のSUC三谷会は「尋問技術」の研究をしました。

今日は「主尋問」編です。日弁連の研修サイトを活用しました。

 

主尋問ではケースセオリーをいかに証人の言葉で語らせるかが大切になります。

誘導せずオープンに質問しつつも、尋問者の意図した証言をしてもらえるように、場面や時期を特定して尋ねることが大切です。

「場面」と「動作」を尋問するときには、まず「場面」を質問して事実認定者(裁判官)に場面をイメージさせてから「動作」を尋ねるという方法は参考になりました。

 

勉強会参加者の経験談を聞くと、証人尋問においてもやはり事前準備が大切だということがわかりますね。

次回は「反対尋問」編を研究する予定です。