読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


4月22日開催 「起業家のための 丸くおさめる交渉術」

※本セミナーは、U25スタートアップ起業塾の塾生企画・主催のセミナーです。
※お問い合わせ、お申し込みは直接主催者宛にお願いいたします。
   https://www.facebook.com/events/1358224107558578/

      http://u25startup.com/index.html

 

■テーマ
「本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術」の著者が伝授!『起業家のための 丸くおさめる交渉術』

■特にこんな方にはおすすめ
・起業をしていて事業パートナーや取引先との交渉で困っている人
(テーマは起業ですが、起業以外でも家庭内や恋人・友人との問題の調整において交渉がうまくいかない人にも応用できます。)

■受講者に起きる変化
・「相手との友好的な関係」・「自分の利益」のうち一方を諦めていた受講者は、本セミナーの「丸くおさめる交渉術」を用いることで、相手との友好的な関係を維持しながら自分の利益を確保する交渉をできるようになる。

■講義概要
1 相手が喜び自分が得する交渉をしよう
2 交渉は事前準備が8割
3 交渉成立は早い方がいい
4 バトナを制する者は交渉を制する
5 利他の交渉
6 落としどころの見つけ方
7 交渉は成立しないときもある
8 伝える内容より伝え方
9 上手な交渉のために必要なたった3つのこと(まとめ
※変更の場合もございます。

講義後、希望者は別途懇親会を行っています。

■講師紹介
三谷 淳 (みたに じゅん) さん
未来創造弁護士法人 代表弁護士
http://www.mitani-law.com/
http://s70s.net/
慶應義塾大学法学部法律学科卒
2000年 弁護士登録
横浜の大手法律事務所に勤務。旧日本軍の爆雷国家賠償訴訟を手がけ、勝訴。
2006年 独立し、三谷総合法律事務所(現・未来創造弁護士法人)を設立
裁判は勝訴しても依頼者へのストレスが大きくお金を回収できないことも多いことに気づき、徹底的に交渉術や紛争予防法を研究。
一日5件、週20件、毎年1000件の交渉を実践し、「日本一裁判しない弁護士」と呼ばれるようになる。
現在は、「経営を伸ばす顧問弁護士」として上場企業から社員数名の企業まで100社近くの顧問弁護士を務める。

書籍
「本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術」 (著者:三谷 淳) すばる舎
「弁護士・税理士・上場企業取締役だから分かった 伸びてる会社の意外な共通点」 (著者:三谷 淳) 合同フォレスト

■場所
 ピクセルクラフト会議室(代々木駅 徒歩2分)
 東京都渋谷区代々木 1-37-7 勝栄ビル 6F 601 号室

■日時
4月22日(土) 17:00-19:00

■定員
15名

■参加費用:
 一般:3,000円
 起業塾関係者:2,000円
 ※会費は会場で直接

■申し込み締め切り
4月 18日(火)

 

取引先や事業パートナーとの「交渉」で困ったことがありませんか?例えば、…
・今担当している商品を得意先にできるだけ高く買ってもらいたい
・創業するにあたって、株の比率をできるだけ多く持ちた

さて、ここで一つケースを考えてみましょう。交渉決裂時に備えた代替案のことをバトナ(Best Alternative To a Negotiated Agreementの略)と言います。
あなたはある特殊な素材でできた壁紙を用いてリフォームする必要があるとします。交渉を有利に進めるために、一つの業者だけでなく、複数の業者に相見積もりをとり大体の相場として15万円程度であることを把握しました。あなたは、以前から付き合いのある最も信頼のできる業者Aに依頼したい気持ちがあるものの、業者Aの見積もり額は20万円であるのに対して、準備できる予算は16万円です。このケースでは、仮に業者Aと交渉が決裂しても15万円で受託してくれる他の業者があるため、業者Aと強気に交渉を進めることができます。

それでは、もし、特殊な素材でできた壁紙を準備できるのは業者Aしかなかった場合は、どのように交渉を進めるべきでしょうか。
正解は、……セミナーにて伝授します!

そう、今回のセミナーは「交渉術」です。交渉するうえで、こんな悩みをよく聞きます。
・交渉で自分の主張を十分にできず、自分にとって苦しい条件を受け入れてしまう。...
・交渉で自分の主張を合意事項に盛り込むことにうまくいったものの、相手が嫌な顔をしてくるので気まずい。
・交渉で自分の主張を強く押し付けすぎて、大事な事業パートナーや取引先を失ってしまった。
・そもそも交渉の進め方がわからない。交渉が苦手だ。面倒だ。
・交渉の準備の仕方がわからない。集めるべき情報や、集めた情報を交渉の場で活用する方法がわからない。

このセミナーで学ぶ「丸くおさめる交渉術」は、「相手が喜ぶ交渉」をすることによって、「交渉相手と友好的な関係を維持すること」と「自分にとって有利な条件を引き出すこと」を両立させる交渉術です。「日本一裁判をしない弁護士」と呼ばれる三谷淳先生がクライアントの相手方との交渉経験を元に積み上げた交渉術を、実践するためのマインドセットとともに伝授します。

本セミナーは、U25スタートアップ起業塾の塾生企画のセミナーです。
25歳以下で、起業もしくは、社内新規事業に関心がある方を対象としています。(社会人3年目までも可)