読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


第56回 未来創造会議 「考え方」と高い山を登るためのメンバーの役割

本日の未来創造会議は、フィロソフィ輪読のあと、稲盛和夫の最新刊「考え方」の輪読、事務局Sさんの体験発表と盛りだくさんでした。

[輪読・感想とは]
文章を読んで、どの言葉やどの文に注目したか。そして、なぜ注目したかを「過去の自分の経験や行動に照らして語り」「未来の行動を宣言する」。これを未来創造会議における感想と定義しました。

[フィロソフィ輪読]
61 現場主義に徹する
62 手の切れるような製品を作る
63 一対一の対応の原則を貫く
64 ダブルチェックの原則を貫く
時間あたり売上高を集計するシステムを導入して以来、メンバーの採算意識が高まったのは良いのですが、投入した時間(だけ)から値決めをするのは本末転倒、そんな話をしました。あくまで値決めの基本は「お客様の満足度」によるもので、お客様が気持ちよく払ってくれる最高の金額を考えることなのです。

[考え方 輪読]
・プラスの考え方とマイナスの考え方
・人間の無限の可能性を追求する
・自燃〜仕事に喜びを見出す
・高い目標を定め、垂直登攀する
・足るを知り、幸せを感じる心をはぐくむ
未来創造チームが本当に高い目標を達成するために、メンバー一人一人が、最後はトップがやってくれると依存したり、上司の指示を待つのではなく、自分はどんな役割を果たせるのかを考え抜いて欲しいとお願いしました。

f:id:mirai-law:20170407220858j:plain

[体験発表 事務局Sさん]
8年前に事務局に加わってくれたSさんに、過去・現在・未来を語ってもらいました。元々利他の心を持ったSさんが、利己のトップとどのように接してきたか、そしてフィロソフィがチームと自分をどう変えたかなど、本音をぶつけ合うとても充実した時間でした。

f:id:mirai-law:20170407220811j:plain

また、このチームで明日から、たくさんのお客様の役に立ち、高い目標に向けて進んでいきたいと思います。感謝。