未来創造弁護士法人 Blog

東京と横浜にある法律事務所で日々奮闘する弁護士と事務局が、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


【第115回 SUC三谷会】コロナ禍での弁護士の働き方等

こんにちは、安部です。

今回のSUCも、最近恒例になりつつあるzoomを用いての開催となりました。

今回のテーマは、コロナ禍での弁護士の働き方及び各弁護士のお悩みについて

話し合いました。

 

前回欠席された先生のコロナ禍での働き方を伺ったのですが、

弊所と異なって基本的には事務所に出所されていた(もちろん感染防止対策を万全にした

上でだそうです。)そうで、本当に事務所によってバラバラなのだなと感じるとともに

業務の性質上なかなか対面をゼロにすることは難しいのだなと感じました。

 

また、緊急事態宣言が解除され(最近また感染者の数が増加していますが…)、

新規の案件の件数や裁判所の期日の入り具合が戻ってきていると感じるとともに、

今までとは違う働き方やオンライン等の活用方法を模索する必要性が高まっている

という認識はどの先生方もお持ちのようでした。

 

今回は、久しぶりに各先生方のお悩みを相談する時間も設けたところ、

なぜか交通事故に関する相談(通常の保険会社とタクシー共済との違い、

判例タイムズ記載の事案に該当しない事故の進め方、自転車の物損の算定方法等)

が多く、交通事故案件のスペシャリストのI先生が大活躍の会でした(本当に

ありがとうございました!)。

 

次回は、驚異(脅威?)の新人弁護士による重要判例解説の会を予定しています。