読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


第43回 未来創造会議 フィロソフィ輪読(3巡目の第1回)

本日はまだピッカピカの藤沢支店にて開催。 どんどん仲間も増えて、にぎやかになりました。

本日はしっかりガッツリ、フィロソフィの輪読、感想。 12項目も深堀りできました。

このメンバーで仕事ができる喜びを、改めてかみしめる1日になりました。

本当にみんな、ありがとう!!

0282589CB

全員参加のコンパで、そして二次会で、みんなが自然と仕事の話をしていました。 数年前、先輩経営者に「社員同士の飲み会で、上司が仕事の話をするのはありか?なしか?」と相談したことを懐かしく思い出します。 その時のアドバイスが、「仕事の話をするかしないかでなく、皆から自然と仕事の話が湧いてくるようにしなければならない」と言われたからです。

1 心をベースにして経営する  最初のきっかけは私利私欲でも良い。  ただしそれだけでは成功は続かない。

2 公明正大に利益を追求する  儲かれば何でもありではない、正しければ利益を度外視して良いわけでもない。  道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である。(二宮尊徳の言葉)

3 原理原則にしたがう  人として正しいことをする。  業界の常識を徹底的に疑う。

4 お客様第一主義を貫く  スピードこそ価値  自信があるふりをしろ(ユニクロ 柳井さんの言葉)

5 大家族主義で経営する  チーム全員に、役割がある。  まずは、明るく元気に「あいさつ」を徹底

6 実力主義に徹する  年功や経歴でなく、実力によって長を決める。  実力とは、どれだけ部下から尊敬されているかの一言に尽きる。

7 パートナーシップを重視する  フィロソフィを採用基準にする。  フィロソフィの共有をどの業務より優先させる。

8 全員参加で経営する  経営者と従業員を対立構造でとらえるのは誤り。  社内行事は「全員参加」が鉄則。

9 ベクトルを合わせる  ベクトルの合わない社員がいたら、上司は何時間でも説得をしなければならない。  それでもベクトルが合わない社員には辞めてもらわなければならない。

10 独創性を重んじる  やったことがないことを頼まれたとき、「できない」というか「できる」というか  最初から「専門家」などいない。受けてから誰にも負けない努力を。

11 ガラス張りで経営する  経営者は、私利私欲で経営していないことを態度で示す。  思いも大切、数字も大切。どちらか一方では高い山には登れない。

12 高い目標を持つ  「できない」と考えたことは、絶対に実現しない。  「やりたい、できる」と考えたことは、必ず実現する。