読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人(横浜・藤沢の法律事務所)

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


【第63回SUC三谷会】 借地借家法研究 その2

今回は、借地借家法の2回目。

前回は条文を読み合わせましたが、今回は判例を中心に研究しました。

特に大切なのが、原状回復義務の範囲。 通常損耗とはどの範囲をいうのか、ガイドラインで研究した後、特約が有効になるのがどこまでかを考えました。

それから、更新料と消費者契約法の関係。 平成21年の京都地裁判決から、更新料返還バブルが起きるのではないかと、一時期業界が色めき立ちましたが、相当極端なケースでなければ認められないというのが結論のようですね。

次回は、弁護士業務にまつわる税法を研究します。