未来創造弁護士法人 Blog

東京と横浜にある法律事務所で日々奮闘する弁護士と事務局が、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


第109回 未来創造会議 理念のパワー

月1回、このメンバーで働くけることのありがたさをしみじみ感じる未来創造会議。 今月は初心に返って「理念」をテーマにしました。 私の思いを実に90分にわたってお話しさせてもらいました。 [未来創造グループの使命] 企業が経営を伸ばすことは、日本を救う…

第12回 方針検討会 [Monju]

ご依頼を受けた案件の方針を複数の弁護士で検討するMonjuは、当事務所の大きな強みとして定着しています。 本日も、合計11件の新規受任案件について方針の確認や検討を行いました。 この取組を始めて半年がたちますが、自分の担当する案件だけでなく、…

第12回 バトナ研究会

前回に引き続き、本日も初回相談におけるニーズのとらえ方について研究を進めました。たとえば、「妻の浪費が激しく、生活費のために多額の借金を作ってしまいました。住宅ローンも、サラ金のローンも、自動車ローンもかかえています。もう限界なので離婚し…

第108回 未来創造会議 未来創造システム改修プロジェクト

未来創造弁護士法人では、数年前より独自のシステムを構築し、・顧客ごと、案件ごと、分野ごと、弁護士ごとなどの時間あたり採算の見える化・TODO管理・案件の方針、進捗状態の共有がすべて管理できるようにしています。とはいえ、段階的に機能を追加するこ…

第11回 バトナ研究会

本日は、「初回法律相談の理想型」について研究しました。弁護士が初めてお客様(相談者)と会ってお話しをうかがう場合、どんなことを考えて、どんな質問をしたり、どんなことを伝えるのがいいのかということで、弁護士にとっては1年目から引退まで関わる永…

第11回 方針検討会 [Monju]

新サービスの【ロー・ルーム】もリリースし、多彩なご相談を頂くようになりました。 本日は、離婚、相続、交通事故、刑事事件など幅広く、全部で11件の新規案件について検討させていただきました。

第10回 バトナ研究会

最短で、最良の話し合いによる解決を探求するバトナ研究会。 本日は、元取締役の競業避止義務について研究しました。 ・そもそも、競業避止を定めた契約は有効なのか。期間、エリア、対象業務の面で広範な避止義務として無効にならないか・当該元役員の他、…

第107回 未来創造会議 新サービス【Law Room (ロー・ルーム)】キックオフ!

先月一ヶ月をかけて、メンバー全員と1on1でお茶、お食事をさせてもらいました。ひとりひとりが自分の成長とチームの成長を考えてくれていて、頼もしく逞しいチームになってきたなぁと嬉しくなりました。 2021年上半期のチーム予算も見事達成!!!ということ…

第10回 方針検討会 [Monju]

本件も、新規案件6件について、メンバーでベストの方針を検討しました。 弊事務所は企業の経営サポート案件が中心ですが、離婚、相続、交通事故、刑事事件なども取り扱っております。 今日も多彩な案件をいただいていることを実感することができ、皆様に感謝…

第10回 バトナ研究会

本日は、被告側の代理人を務める「請求棄却見込み」の案件をどう進めるのが良いかについて研究しました。 合意成立のためには、・相手方・依頼者 ・裁判官 の三者が納得する必要があります。 まずは、裁判官に十分な証拠を提出し、この裁判は「請求棄却の案…

第9回 方針検討会 [Monju]

本日は5件の新規案件を検討しました。 弊所は中小企業から顧問契約をいただき、経営のお手伝いをさせていただく業務が中心ですが、その周辺のスポット案件も広く取り扱っております。 今日は・公正証書の作成・交通事故の示談・企業の破産・土地売買のトラブ…

第9回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。 本日も充実の研究ができたと思います。 【バトナの見つけ方】 依頼者に勝ち目がないと思える事案で、どのように依頼者に理解していただくか。・まずは契約書をよく読む・契約書のタイトルと、実態が異なる場合があ…

第8回 方針検討会 [Monju]

今回も13件もの新しくご依頼いただいた案件について方針を検討しました。 わずかな期間にこれだけのご依頼をいただけていることが大変ありがたいですね。 担当者からの事案の説明と解決方針に対して、メンバーからいろいろなアイデアが出て、よりお客様に喜…

第8回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。 交渉の基本は「バトナ」バトナとは、交渉が決裂したときに本当に困るのはどちらなのか、ということです。 単純な民事事件であれば、法律上の請求権と証拠から、裁判所はどのような判決を出すかを予想することでバ…

第106回 未来創造会議 Law Room リリース準備と東京オフィス作りキックオフ

【第106回 未来創造会議】 本日も、元気に全員が集まることができました。 前半は未来創造手帳9項目。11 高い目標を持つ12 目標を周知徹底する13 楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する14 見えてくるまで考え抜く15 お客様のニーズを原点にする1…

第7回 方針検討会 [Monju]

本日も、9件の新規にご依頼いただいた案件につき、メンバーの知恵を集めて最善の解決を検討しました。毎回、たくさんのお仕事をいただけていることに感謝ですね。本日の学びは2つ。 1つはやはり、お客様のご希望はお客様の知識の中から出てきているという…

第7回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。 ☆お客様の望んでいること ①お客様自身が自覚し、説明できる希望 ②お客様自身は自覚していなかったり、説明できないけど弁護士が提案できる未来 ☆私たちができること A私たちが法律の力を使って解決、実現できる未…

第6回 方針検討会 [Monju]

本日は、6件の新しくご依頼いただいた案件について方針を協議決定しました! 毎月2回のペースで開催していますが、いかにたくさんお客様からご依頼いただいているかを肌で感じることができ、信頼して任せていただけるお客様に感謝です。弁護士という法律の専…

第105回 未来創造会議 理念・使命とフィロソフィ

フィロソフィの輪読感想は3チームに分かれて。以前はトップがフィロソフィを伝える形式でしたが、最近ではリーダーたちがメンバーを仕切ってくれるようになって、チームの成長をしみじみ感じます^ ^ 【本日輪読したフィロソフィ】 ・経営理念について ・私た…

第6回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。今回は、・古い交換契約が履行されていない工場用地の登記名義の移転の方法・お客様にお客様の思いとは違う形の最善の解決を伝えるコミュニケーションなどを研究しました。 毎回同じ繰り返しですが、交渉の仕方を考…

第5回 方針検討会 [Monju]

本日は、9件の案件について方針を協議決定しました! 案件をお引き受けするに当たっては、お客様のお話を聞いてご意向を反映することはもちろん大切です。 しかし、一流の弁護士は、お客様の実現したい本当の希望を聞き出し、本人が気づかなかった解決策を見…

第5回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。前回に引き続き、今回も旗色が悪いときの交渉の進め方について研究しました。 裁判で勝てるときは、そのことを相手に伝えて強気に交渉したらいいですし、それでだめなら躊躇せず裁判を起こせばいい。しかし、裁判し…

第104回 未来創造会議 新規顧客獲得のためのペルソナ、出会い、広告と広報

毎月1回、全員参加で未来を語る日です。 祝・第一四半期(1Q)目標を無事達成。 そして、今日も盛りだくさんでしたね〜 ①経営企画室より新規顧客獲得のための話をしてもらいました。 「広告」「広報」のことからペルソナ、カスタマージャーニーの話まで。 そ…

第4回 方針検討会 [Monju]

本日は、これまでで最多の13件の案件について方針を協議決定しました! 私たち未来創造弁護士法人が案件をお引き受けする際に、・請求権の法律上の根拠(法律構成)・主張を証明できるだけの証拠があるか(立証責任)・自分たちと相手方のバトナを十分に検討…

第4回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。本日は、主に「裁判をしたら負けてしまいそうな事案の交渉方法」について研究しました。 裁判したら負けてしまう場合でも、・裁判にかかる期間(時間)・裁判にかかる費用(お金)・裁判に関わる社員の時間(人件費…

第3回 方針検討会 [Monju]

トラブルを早く、上手に解決できるかは、一番最初の方針を上手に立てられるかにかかっています。 未来創造チームでは、弁護士が9名在籍する強みを生かして、ご依頼いただいた案件の方針は、メンバー全体で検討しています。 本日も7件の新規ご依頼を検討。 …

第3回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。本日は、・請負契約の中途解約があった場合の損害額の立証・賃貸管理仲介者の責任と立証責任・介護事故での後遺障害等級の認定などについて研究しました。 上手な交渉をするためにはやはり、相手と自分のバトナの整…

第2回 方針検討会 [Monju]

本日は、新規にご依頼いただきました6件の案件について、メンバーにて方針を検討しました。 中でも公道上の構築物について、地方公共団体に除却請求をできるかといった案件では、要件と効果、そしてその後の代執行の可否といった法律上考えなければならない…

第103回 未来創造会議 事務局長改めましての自己紹介!

毎月恒例、全員参加でベクトルをそろえる1日。 前半は、ベテランチームと若手チームに分かれて意見交換。 ベテランチームのテーマは「人を育てる」 若手チームのテーマは「なぜ経営に哲学が必要か」 そして、後半は、新しい仲間も増えたので代表と20年(以上…

第2回 バトナ研究会

交渉による解決を究めるバトナ研究会。本日は、・メーリングリストを業務妨害に使う者への警告や差し止めの可否・残業代請求における休憩時間認定の立証責任・建築工事に対する監理者の責任の程度などについて研究しました。 上手な交渉をするためにはやはり…