未来創造弁護士法人 Blog

東京と横浜にある法律事務所で日々奮闘する弁護士と事務局が、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


【第118回 SUC三谷会】電子署名・電子契約について

こんにちは、安部です。 今回は、アフターコロナにおいてニーズが高まると予想される、 電子署名・電子契約について、 主に私が発表しながら適宜質疑応答や意見交換を交える形式で開催されました。

第99回 未来創造会議 「フィロソフィをいかに語るか」

毎回全員参加で、チームのベクトルを確認する未来創造会議も99回目。今回は、盛和塾最後の世界大会での塾長講話「フィロソフィをいかに語るか」をテーマにしました。フィロソフィは、会社の方針に従業員を従わせるための行動規範とか、従業員を精力的に働…

第98回 未来創造会議 「困難に打ち勝つ」

本日のテーマは「困難に打ち勝つ」 私が初めて参加して衝撃を受けた2011年世界大会の塾長講話を輪読しました。 そのあとの意見交換でみんなの思いが飛び交い、今回も「このメンバーで一緒に仕事ができる幸せ」を噛みしめました。 そして、今…

【第117回 SUC三谷会】みんなのお悩み相談

こんにちは、安部です。 今回は、当初は重要判例解説を題材にした勉強会を予定していたのですが、 解説を担当するN弁護士が急遽雪国に出張することになったため、 各弁護士の悩みを持ち寄って話し合う形式で開催されました。

第97回 未来創造会議 フィロソフィの真髄

(今回の輪読項目)08 利他の心を判断基準とする11 高い目標をもつ17 自ら燃える渦の中心になれ21 潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ23 謙虚にして驕らず24 感謝の気持ちをもつ31 人間の無限の可能性を追求する38 誰にも負けない努力をする45…

【第116回 SUC三谷会】令和元年度重要判例解説

こんにちは、安部です。 今回のSUCは、令和元年度の重要判例解説を用いて、 実務上参考になると思われる判例を題材にしながら話し合いました。

第96回 未来創造会議 新商品キックオフ

毎月1回、メンバー全員参加で集まるこの会議。 稲盛和夫塾長から教わった不況時の取り組みである新商品の開発を進めてきました。若手が出してくれたアイデアがおもしろく、その後、いろいろな方に意見を聞きながら、構想を練ってきました。 楽観的に構想し、…

【第115回 SUC三谷会】コロナ禍での弁護士の働き方等

こんにちは、安部です。 今回のSUCも、最近恒例になりつつあるzoomを用いての開催となりました。 今回のテーマは、コロナ禍での弁護士の働き方及び各弁護士のお悩みについて 話し合いました。

第95回 未来創造会議 運命的な出会いについて

こんにちは、三谷です。本日、95回目の未来創造会議は、「人生は運命的な人との出会いによって決定づけられる」という講話を全員で輪読しました。・学校の先生や職場の上司との出会いを良いものにできるかどうかは、自らの心構えによるところも大きい・自…

【第114回 SUC三谷会】コロナ禍での弁護士の働き方

こんにちは、安部です。 約3ヶ月ぶりの開催となったSUCは、流行に乗っかって(?)史上初のzoomでの開催となりました。 そこで、今回のテーマも、コロナ禍での弁護士の働き方ということで話し合いました。

第94回 未来創造会議

毎月1回、全員参加のこの日が来ました。久しぶりにリアル開催できました。密を避けるために、若手チームとベテランチームに分かれて意見交換+ミニコンパ。 若手チームは、今後お客様を増やすためのサービス作りと取り組みについてのプレゼン大会。全員、入…

第93回 未来創造会議

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長により、今回もZoom開催になりましたが、いつもと変わらず盛り上がり、チームの結束を確認できた一日となりました。 チームメイトと会えないときは、ひたすら個人練習を繰り返して個々の能力を磨く期間と位置づけ…

第92回 未来創造会議〜初のzoomによるオンライン開催

毎月1回全員参加で、ベクトルをそろえ、この仲間と働く働く喜びを噛みしめる時間。今回は初めて、zoomにて開催しました。 大家族主義で経営する、全員参加で経営する、ベクトルを合わせる、信頼関係を築くなど基本的な考え方を再確認。我ながら素晴らしいチ…

【第113回 SUC三谷会】みんなのお悩み相談

こんにちは、安部です。 コロナや花粉症の脅威をもとのともせずに開催された今回も、 もはや最近定番となってきた、それぞれの弁護士の悩みを 持ち寄って議論する形式で行われました。

第91回 未来創造会議〜お客様と仲間の自慢大会

全員参加の未来創造会議は、コロナ騒動により感を短縮して元気に開催!今月のテーマは「お客様からこうやって喜んでもらいました!」「仲間のここがすごい!」の自慢大会でした。 投票の結果、植月弁護士とM事務局長が大賞を獲得! 素晴らしい発表でした!!

【第112回 SUC三谷会】みんなのお悩み相談

こんにちは、安部です。 コロナの影響に負けずに開催された今回も、 それぞれの弁護士の悩みに対して他の弁護士なら どのように対処するかを話し合う会となりました。

第90回 未来創造会議〜なぜ経営に哲学が必要なのか

毎月、全員参加で社内のベクトルをそろえる未来創造会議。今年入った新人とも、一通りのフィロソフィを一緒に読んだので、今日は原点に戻り「なぜ経営に哲学が必要なのか」を輪読しました。 ●社格を作る=面白おかしく仕事をするのではなく、高い山を登るた…

【第111回 SUC三谷会】新人のお悩み相談

こんにちは、安部です。 今年最初のSUCはフレッシュな新人N弁護士も加入したということで、 若い期の弁護士から順に悩みや迷っていることを話し、それに対して 先輩弁護士がどのように対処しているかを話し合う会となりました。

第89回 未来創造会議 新人のための考え方・働き方研修

未来創造チームの仕事始めは、毎年恒例新人にフィロソフィ漬けになってもらう2日間です。 今年も素晴らしい新人2人を迎えることができ、2020年がとても楽しみになりました。新たな仲間と写真撮影、未来創造会議は営業のお勉強、全員参加のコンパなど、濃密な…

第88回 未来創造会議 2019年仕事納め望年会

2019年も本当にたくさんの皆さまにお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。弁護士法人、税理士法人、コンサルの3社体制になって初めての決算。本当にみんなが頑張ってくれました。このメンバーで働けることが幸せです。フレンチからピアノバーに移動し、…

【第110回 SUC三谷会】みんなのお悩み相談

こんにちは、安部です。 今年最後となった今回はいつもと趣向を変えて原点に回帰し(?)、 それぞれの弁護士の悩みに対して他の弁護士ならどのように 対処するかを話し合う会となりました。

【第109回 SUC三谷会】契約実務における民法改正 その2

こんにちは、安部です。 今回は、前回に引き続いて、契約実務の面から 民法改正部分について研究しました。

第87回 未来創造会議 人間の持つ無限の可能性を追求する

毎月1回、全員参加でこのメンバーで働く幸せを噛みしめる未来創造会議。本日のフィロソフィ輪読感想は8項目。中でも、・人間の無限の可能性を追求する・信念を貫く・心に描いたとおりになるが真髄でした。 ・未来創造チームこそ社会の役に立つチームになる…

【第108回 SUC三谷会】契約実務における民法改正 その1

こんにちは、安部です。 今回は、いよいよ来年に迫った民法改正の施行に向けて、 契約実務の面から今一度改正部分を研究することとなりました。

【第107回 SUC三谷会】刑事裁判のための法廷技術

こんにちは、安部です。 今回は、刑事弁護において著名な弁護士の講義を基にして 刑事裁判の法廷技術を研究しました。

第86回 未来創造会議 素直な心は最強

毎月1回、全員参加でこのメンバーで働く幸せを噛みしめる未来創造会議。また若くて有望な仲間が加わり、さらに華やかになりました。私は、加齢により老眼鏡カミングアウトです...本日のフィロソフィ輪読感想は9項目。素直な心を持つこと、感謝の気持ちを持つ…

第85回 未来創造会議 自ら燃える渦の中心になれ

今月も、2班に分かれての未来創造手帳輪読・感想勉強会。今回は、ベテランチームと新米チームに分かれて行いました。このような勉強会のグループは、6名を上限にすると良いと教わりましたが、確かにその通り。2グループに分かれることで、お互いの意見を…

【第106回 SUC三谷会】相続分野に関する連続講座 その4 遺留分減殺

こんにちは、安部です。 今回は相続分野に関する連続講座 その4 遺留分減殺を研究しました。 遺留分減殺請求権を行使する案件を抱えている新人弁護士にとっては まさにタイムリーなテーマでした。

第84回 未来創造会議 未来創造手帳(ver.6)完成!

私たちが大事にしている「考え方と働き方」を改訂し、Ver.6ができあがりました。これまでは、京セラ創業者稲盛和夫から教わった「フィロソフィ」という言葉を使っていましたが、より多くの人に共有してもらえるよう、「未来創造手帳」と表紙を変え、これから…

【第105回 SUC三谷会】相続分野に関する連続講座 その3 遺言書作成と遺言執行 の続き

こんにちは、安部です。 今回からSUCの執筆を担当させていただくことになりました。 新人らしくフレッシュに頑張っていきたいと思います(といっても30歳をすぎたオールドルーキーですが…)ので、よろしくお願いいたします。 さて、今回は相続分野に関…