未来創造弁護士法人

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


2011年度 法学・民法演習 ガイダンス

1 平成23年度前期講義予定

 4/30 ガイダンス

 5/7  ①

 5/14 ②

 5/21 (所用により休講)

 5/28 (早慶戦

 6/4  ③

 6/11 ④

 6/18 ⑤

 6/25 ⑥

 7/2  ⑦

 7/9  ⑧

 7/16 (所用により休講)

2 成績評価について

「出席」を中心に「発表」「授業中の発言」を加味して評価します。

試験は行いません。

3 発表について

①レポーターはレジュメ等を適宜用意し発表する

  (レポーター全員ですべての問題を検討するのが好ましい)

②レジュメは、以下のような内容を意識して、コンパクトにまとめる

・問題文

・なぜこのような問題が出題されたのか(出題意図)

・どの条文のどの文言の解釈の問題か

・どのような学説があるか、それぞれの学説の根拠、理由や他説からの批判など

判例(レポーターは原典にあたる)

 どのような事実について、どのような理由で、どのような結論としたのか。原審はどうか。

・レポーターはどのような結論が正しいと考えたか。その理由は。

③発表の仕方

・理解した=人に説明できるということ

・レジュメを読むだけでは、誰も聞かない。

・みんなの顔を見ながら、反応を見ながら話すと良い

・どんどん人を当てて良い。

・聞く側は、一生懸命聞いてあげる。それが自分が発表する際に聞いてもらえることにもつながる。

4 その他

必ず六法を持参のこと