未来創造弁護士法人 Blog

東京と横浜にある法律事務所で日々奮闘する弁護士と事務局が、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


第8回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。

 

交渉の基本は「バトナ」
バトナとは、交渉が決裂したときに本当に困るのはどちらなのか、ということです。

 

単純な民事事件であれば、法律上の請求権と証拠から、裁判所はどのような判決を出すかを予想することでバトナの有無と強弱が判断できます。

しかし、刑事事件の示談となると、民事上の損害賠償請求権だけでなく、刑事事件の帰趨、刑罰を受けることでの被告人に与える影響もふまえてバトナの有無を考えなければならなくなるので、影響要素が複雑になります。

 

そんな場合も、バトナの整理が大切。

そんなことを教えてくれる本日のバトナ研究会でした。

f:id:mirai-law:20210313224108p:plain

第106回 未来創造会議 Law Room リリース準備と東京オフィス作りキックオフ

【第106回 未来創造会議】
本日も、元気に全員が集まることができました。

前半は未来創造手帳9項目。
11 高い目標を持つ
12 目標を周知徹底する
13 楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する
14 見えてくるまで考え抜く
15 お客様のニーズを原点にする
16 売上最大、経費最小
17 自ら燃える渦の中心になれ
18 人生・仕事の結果(方程式)=考え方×熱意×能力
19 潜在意識にまで透徹する強い持続した願望を持つ

後半は、これからの明るいビジョンを語り合いました。
①社員を大切にしている会社の経営者と社員を応援する無料法律相談サービス「Law Room」のリリース準備について
②来期に予定している東京オフィスの増床移転について。どんなオフィスならワクワクするかのブレスト。どれだけ実現できるか、楽しみですね。
今日もみんな、ありがとう😊
 
 
 
 
 
 

第7回 方針検討会 [Monju]

 

 本日も、9件の新規にご依頼いただいた案件につき、メンバーの知恵を集めて最善の解決を検討しました。
毎回、たくさんのお仕事をいただけていることに感謝ですね。

本日の学びは2つ。

1つはやはり、お客様のご希望はお客様の知識の中から出てきているということ。
お客様のご希望を聞くのは当然のこととして、法律の専門家として、お客様が気づいていない未来を提示して差し上げられるようになると、専門家としてだけでなく、コンサルタントとして多くの感謝をいただけるようになります。
そのためには、相談をいただいている方の人生や、経営者の会社の未来に興味を持ち、そのために自分ができることは何かを考える癖をつけることが大切です。特に、他人に興味を持つことが、原点ですね。

2つめは、依頼者や相手方の説得の仕方。
お互いが、自分の見える景色で主張をしていますので、自分の意見を通そうと思えば、言うことを聞いてもらえないと困るような相手に不都合な景色を見せてあげなければなりません。
私たちが交渉をしていく上で大切にしている「バトナ」がこれに当たるのですが、上手な交渉を進めるには、いかにバトナを見つけ、そしていかに上手にバトナを伝えるか。これに尽きる!と言ってもいいと思います。

f:id:mirai-law:20210302064139p:plain

第7回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。

☆お客様の望んでいること
 ①お客様自身が自覚し、説明できる希望
 ②お客様自身は自覚していなかったり、説明できないけど弁護士が提案できる未来

☆私たちができること
 A私たちが法律の力を使って解決、実現できる未来
 B私たちでは実現できないけど、別の専門家をご紹介することで実現できる未来
 C今の私たちではお手伝いできないこと

この整理が素早く、正確にできるようになると、
・お客様に喜んでいただける
・弁護士も効率的に仕事を進められる
ということが起きます。

そんなことを感じる本日のバトナ研究会でした。

 

f:id:mirai-law:20210313224108p:plain

第6回 方針検討会 [Monju]

本日は、6件の新しくご依頼いただいた案件について方針を協議決定しました!

毎月2回のペースで開催していますが、いかにたくさんお客様からご依頼いただいているかを肌で感じることができ、信頼して任せていただけるお客様に感謝です。

弁護士という法律の専門家からみた「良い解決」と、お客様からみた「良い解決」は必ずしも一緒ではありません。
・少しでも多く払ってもらう、少しでも少ない支払いで済ます
・できるだけ早く解決する
・相手方と気持ちよい関係を続けられる
・前向きな気持ちになる
良い弁護士は、いろんな良い解決を知っていると思います。

 

f:id:mirai-law:20210302064139p:plain

第105回 未来創造会議 理念・使命とフィロソフィ

フィロソフィの輪読感想は3チームに分かれて。以前はトップがフィロソフィを伝える形式でしたが、最近ではリーダーたちがメンバーを仕切ってくれるようになって、チームの成長をしみじみ感じます^ ^
 
【本日輪読したフィロソフィ】
・経営理念について
・私たちの使命
・未来創造手帳(フィロソフィ)の生い立ちと役割
・①心をベースとした大家族主義で経営する
・②公明正大に利益を追求する
・③実力主義に徹する
・④全員参加で経営する~1人1人が経営者
・⑤ベクトルを合わせる
・⑥信頼関係を築く
・⑦小善は大悪に似たり
・⑧利他の心を判断基準にする
・⑨公私のけじめを大切にする
・⑩ガラス張りで経営する
 
コンパは改めましての自己紹介シリーズ第3弾。
今回は 松本圭以 弁護士。
生い立ちから現在・未来まで約40分?にも及ぶ熱のこもった自己紹介をありがとうございました。仲間を知ることは信頼関係を深めること。今回も新たな仲間の一面を知ることができました。
食事を各自終えてからマスクをしてのコンパ。
早くコロナ騒動終わらないかなぁ。
 
昨日より、事務局Hさんが産休から復帰!
また一緒に働けるのが嬉しいですね。
よろしくね!
 

 

f:id:mirai-law:20210507225919j:plain

f:id:mirai-law:20210507225906j:plain




第6回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。

今回は、
・古い交換契約が履行されていない工場用地の登記名義の移転の方法
・お客様にお客様の思いとは違う形の最善の解決を伝えるコミュニケーション
などを研究しました。

毎回同じ繰り返しですが、交渉の仕方を考える前に、法律上の構成を考え、証拠を集めて裁判に勝てるかどうかを見極めることが第一です。

その上で、相手方に対しても、裁判所に対しても、お客様に対してもよりよく伝わる最良のコミュニケーションをすることでスピード決着に導くことができます。

本日も充実した時間を過ごさせていただきました。

f:id:mirai-law:20210506211008j:plain

f:id:mirai-law:20210506211012j:plain

f:id:mirai-law:20210506211015j:plain


f:id:mirai-law:20210313224108p:plain

第5回 方針検討会 [Monju]

本日は、9件の案件について方針を協議決定しました!

案件をお引き受けするに当たっては、お客様のお話を聞いてご意向を反映することはもちろん大切です。

しかし、一流の弁護士は、お客様の実現したい本当の希望を聞き出し、本人が気づかなかった解決策を見つけることができるものです。

一人の弁護士では思いつかない解決策も、複数の弁護士が一緒に検討することでアイデアが出る。まさに三人寄れば文殊の知恵ですね。

 

f:id:mirai-law:20210302064139p:plain


写真を開く

第5回 バトナ研究会

交渉を究め、交渉を科学するバトナ研究会。

前回に引き続き、今回も旗色が悪いときの交渉の進め方について研究しました。

裁判で勝てるときは、そのことを相手に伝えて強気に交渉したらいいですし、それでだめなら躊躇せず裁判を起こせばいい。
しかし、裁判しても勝てないときはそうはいかない。様々な作戦を考える必要があります。

そんな中、私が迷わず訴訟を起こすのが離婚のケースです。

離婚理由が弱い場合でも調停や裁判をしているうちに別居期間が長くなり、訴訟が決着する場合には離婚理由ができあがっていることが少なくないからです。
また、訴訟を起こすことで相手にはこちら側の「何が何でも離婚したい」という本気度と執念が伝わりますので、最後はお金で解決となることがほとんどです。

もし相手方だったら、こんな相手といつまでも籍を入れておきたくないと感じるもの。

「相手から見える景色を想像する」
これが上手な交渉の基本です。

f:id:mirai-law:20210313224108p:plain

第104回 未来創造会議 新規顧客獲得のためのペルソナ、出会い、広告と広報

毎月1回、全員参加で未来を語る日です。
祝・第一四半期(1Q)目標を無事達成。
そして、今日も盛りだくさんでしたね〜
①経営企画室より新規顧客獲得のための話をしてもらいました。
「広告」「広報」のことからペルソナ、カスタマージャーニーの話まで。
それぞれのペルソナも明確にしたいし、チームのペルソナも明確にしよう。
 

f:id:mirai-law:20210409230046j:plain

野村拓也
弁護士より、新人弁護士の採用作戦について。
チームの力は人から。どんな新人と出会えるのか楽しみ^ ^
 

f:id:mirai-law:20210409230104j:plain

③横浜オフィス代表
植月沙知
弁護士の改めましての自己紹介。
生い立ちとお父さんとの関係
弁護士になってからと未来創造チームへの移籍のお話
さらには、盛り沢山なプライベートなお話と、めっちゃ盛り上がりましたね。
 

f:id:mirai-law:20210409230121j:plain

 

チームの信頼関係は、まずお互いを知ることから。
今日もとてもいい時間を過ごすことができました。
 
それにしても、「広告、広報」と打つと「抗告、公法」と表示される私のパソコンっていかがなものでしょうか。