読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人(横浜・藤沢の法律事務所)

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


【第47回SUC三谷会】 離婚法研究(その3)

本日は、離婚法研究の3回目。 主に慰謝料請求について研究しました。 特に、不貞行為のケースで配偶者と浮気相手それぞれに慰謝料を請求する場合、これが不真正連帯債務になることは争いないのですが、 1 慰謝料額は双方完全に重なるのか 2 配偶者からは解決金や財産分与名目で支払いを受けた場合の影響 3 一方にした免除の効果 4 配偶者と離婚した場合としていない場合の金額の相違 など複雑な問題が多数からみ、議論が尽きませんでした。

次回以降、離婚法研究はまだまだ続きそうです。