読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来創造弁護士法人(横浜・藤沢の法律事務所)

横浜(本店)と藤沢(支店)にある法律事務所で日々奮闘する弁護士とスタッフが、気の向いたときや機嫌のいいときに更新する事務所日記です。

【未来創造弁護士法人 3つのモットー】

1 依頼しなくてもOK 気軽に相談していただけます!
2 スピードは価値 早期解決を最優先します!
3 お客様の希望をじっくり聞きます!専門家の意見をしっかり伝えます!


【三谷流 法律相談】

★問 夫と不仲なので離婚をしたい。その夫はアメリカで会社の社長をしているが、ここ数年連絡を取り合ったことがなく、正確な住まいの場所はつかめていない。どのような手続をすればいいですか? ★普通の弁護士の答え うーん。まず日本の裁判所に管轄権がある…

離婚調停は自分でできますか?

「離婚調停をしたいのですが、自分でできますか?」 「離婚調停を申し立てられたのですが、自分でできますか?」 というご質問をよく頂きます。

口に出さないようにするといいことがある4つの言葉

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(docume…

いよいよスタート!

弁護士法人登記完了 (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore…

こんなコウエンもしています。

こんにちは、三谷です。 本日は、ちょっと珍しいところで、ちょっと珍しいテーマの講演をしてきました。 場所は、こちら。 慶應義塾大学病院 北里記念講堂 慶應義塾大学は母校なのですが、信濃町キャンパスは初めて潜入しました。 そして、テーマはこちら。 …

今年も行ってきました!

こんにちは。長田です。 ようやく梅雨明け。いよいよ夏本番ですね。 先日、毎年恒例の空手の合宿に行ってきました。 普段会えない道場生とも交流することができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。 写真は、海での早朝稽古のものです。今年も大…

「袴田事件を裁いた男 無罪を確信しながら死刑判決文を書いた元判事の転落と再生の四十六年」 尾形誠規 (朝日文庫) ★★★

袴田事件を裁いた男 無罪を確信しながら死刑判決文を書いた元判事の転落と再生の四十六年 (朝日文庫)作者: 尾形誠規出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2014/06/06メディア: 文庫 あまりこの手の本を読むことはないのですが、新聞の書評欄で興味をもち、A…

第21回 未来創造会議

こんにちは、三谷です。 三谷総合法律事務所では、よりよいサービスを通じ、お客様の満足・感動と全従業員の物心両面の幸福を追求するため、全スタッフ参加の会議、「未来創造会議」を定期的に開催しています。 第21回となる今回は、同じ志を持ち、同じ師…

とてつもなく充実した広島でした。

こんにちは、三谷です。 経営者勉強会に参加するため、久しぶりの広島に行ってきました。 留守を守ってくれるスタッフに感謝です。 広島に行った際は、いつも平和祈念資料館で平和学習からスタートするのが恒例です。経営も、法律も、平和であることが大前提…

GW真っ只中

こんにちは。 皆様、連休を満喫されていますか? 先日、久しぶりに東京家庭裁判所に行ってきました。お隣の東京地方裁判所にはよく行っているのですが、家裁の方は半年ぶりくらいでしょうか。 行ってみると、いつもと様子が違う・・・。入口に金属探知機が設…

自分の可能性を未来進行形でとらえる

こんにちは、三谷です。 【自分の能力を未来進行形でとらえる】 稲盛和夫塾長から教わった言葉です。 「今できる自信があること」だけをしていたら成長が止まってしまう。 明日、1年後、5年後にはもっともっと成長した自分がいることを信じて、勇気を持っ…

市役所の法律相談

こんにちは。岩崎です。 先日,市役所の法律相談を担当しました。 弁護士会から担当の弁護士が派遣され,市民からの相談に応じるものです。 市役所の場合,相談時間は1人あたり25分です。 予約制で次の相談者が待っているため時間厳守です。 相談者にとって…

お客様をご紹介いただいた際のお礼

こんにちは、三谷です。 ありがたいことに、いろいろな方からのご紹介で、ご相談を受けたり、ご依頼を受けたりすることがあります。 このようなとき、私は原則としてご紹介者さんに「こんな相談だった」「委任を受けた」「無事解決した」などといったご報告…

「ルポ MOOC革命 無料オンライン授業の衝撃」 金成隆一 (岩波書店)

ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃作者: 金成 隆一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/12/26メディア: 単行本(ソフトカバー) この10年で、本当に信じられないほどインターネットが普及しました。 そして、今後も急速にインターネットの世界は…

「その人次第」~アドバイスをどう成長に結びつけるか。

7人目の司法修習生、N君。あっという間の2ヶ月でした。 大善だと信じて、法律だけでなく、「あいさつ」「テーブルマナー」「コミュニケーション」などたくさんのアドバイスをしたつもりです。 そこで、反発するか、素直に耳を傾けるかはその人次第。彼は…

確定申告

こんにちは。岩﨑です。 先日,はじめての確定申告をしました。 事務所からお給料をもらう身であっても,給与所得のほかに個人事件(国選事件など)の事業所得があるので,確定申告が必要になります。 「経費」とか「控除」とか,言葉では聞いていましたが,…

私の課題

日々の仕事の中で, 自分の成長を感じることは難しいですが, 課題はいろいろと見えてきます。 私の課題は「スピードアップ」と「遠慮しないこと」です。 どちらにも共通するのは, 「この問題を何としても解決するのだ!」という気持ちを,今よりもっと強く…

ベンセン!

ベンセン(弁選)とは、弁護人選任届のこと。国選弁護人の場合、裁判所から「弁護人選任命令」が出るのですが、私選の場合は、弁護人に就任したことを捜査機関や裁判所に知らせるために、この弁選を提出します。 弁選は、書式(弁護士の氏名、事務所名等が記…

「嫌われる勇気」」 岸見一郎・古賀史健 (ダイヤモンド社) ★★★★

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え作者: 岸見 一郎出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/12/13メディア: 単行本(ソフトカバー) 最近、Facebook でお友達が紹介している本をよく買うようになりました。 「よく売れている」という世…

「科学的とはどういう意味か」 森博嗣 (幻冬舎文庫) ★★★★

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2011/06/29メディア: 新書 Facebook上で知人が著者のことを「無条件に天才と呼べる唯一の人物」と評していたので、興味が湧いて早速購入。 いわゆる文系人間に、「科学を…

良き経営者との出会いの日々に感謝

こんにちは、三谷です。 2週連続の大雪、びっくりしましたね。 あーあ。これでまた当分外を走れないですね。 子ども達は例外なく雪は大喜びなのに、雪が恨めしいと思うなんて、いつから大人になっちゃったのかな(笑) とはいえ今日は、大雪の中、7人の素晴ら…

手続あれこれ

こんにちは。 8日に引き続き本日も大雪ですね。 当事務所でお預かりしている司法修習生のN君に手続の選択について話をしました。依頼内容を実現するためにどの手続を選択するのか。複数の手続を知っていること、それを使いこなせることが弁護士に求められ…

スイーツ修習の洗礼!?

こんにちは、三谷です。 本日より、私にとって7人目となる司法修習生、ナカちゃんが来てくれています。 お酒より甘いものが好きという彼。仲良くなれそうです。 しっかり法律を勉強していただき、しっかり甘いものを食べさせていこうと思います。 2ヶ月で4…

教え子たちとの嬉しい再会。

こんにちは、三谷です。 2年前まで母校の慶應義塾大学で民法を教えていました。 最後の教え子たちが卒業を迎えるということで、久しぶりに食事会をしたいとお誘いいただきました。 単なる1,2年生の授業を担当しただけですが、そのメンバーがとても仲良く…

「HHhH プラハ、1942年」ローラン・ビネ(東京創元社) 「オリガ・モリソヴナの反語法」米原万里(集英社文庫)

HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション)作者: ローラン・ビネ出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/06/28メディア: 単行本 オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)作者: 米原 万里出版社/メーカー: 集英社発売日: 2005/10/20メディア: 文庫 今…

謹賀新年 2014年

皆さま、明けましておめでとうございます。 本年も、依頼者、顧問会社とスタッフの物心両面の幸福を追求すべく、そして社会正義の実現めざし、誰にも負けない努力をすることをお誓い申し上げます。 昨年は、たくさんの素晴らしい経営者との素敵な出会いがあ…

2年目

あけましておめでとうございます。 早いもので登録から1年が経ちました。 当たり前のことですが,登録年数は形式的な物差しでしかなく,実際にどれだけの事件にどのように関わったかという中身こそが,弁護士としての経験,成長の礎になるのだと思います。 …

謹賀新年2014

本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、新年恒例の、箱根駅伝の応援に行って参りました。 区間記録を更新した選手、途中棄権を余儀なくされた選手もいましたが、観ていて涙が出ました。ひたむきな選手たちから力をもらいました。 駅伝を応援していてふと…

今年も一年、お世話になりました。

【今年1年、ありがとうございました。】 仕事納め、所内で年内最後の未来創造会議。 スタッフが一丸になって結束できた一年でした。 たくさんのご縁をいただき、たくさんの顧問契約もいただき、お客様、そして頑張ってくれたスタッフに感謝感謝です。 数字…

来年に向けて

今年も一年ありがとうございました。 来年も、多くの方に幸せになっていただけるよう、お手伝い致します。 来年も宜しくお願い申し上げます。 よいお年をお迎えください。 (兄弟子)

反対尋問の難しさ

こんにちは。 今年も残すところ僅か。ラストスパートです。 さて、先日、交通事故訴訟の判決がありました。 過失割合が争点となっていたため、判決に先立ち、証人(本人)尋問を実施しました。

営業の苦手な自分が惚れる会社・・・

こんにちは、三谷です。 年内営業もあと2週間。 年初に定めた目標に向けて、ラストスパート。厳しくても最後まであきらめません。 そんな中、今月もたくさんのご縁をいただき、いくつかの顧問契約をさせていただくことになりました。 中でも1社は、私が社…

この弁護士を選んだ理由、前の弁護士が不満な理由

こんにちは、三谷です。 ここのところ、三谷総合法律事務所のホームページを見てご相談にいらっしゃるお客様が増えています。当然、お客様は色々な事務所のホームページをご覧になっているわけで、私の事務所を選んでいただけたのは嬉しいことです。 中には…

「日本のシクミと日本のこれから」

こんにちは、三谷です。 昨日は、「日本のシクミと日本のこれから」と題しまして、講演会をしてきました。 前半では、私が憲法などを用いながら、国のあり方を決めるのは誰かではなく自分たちであるという「当事者意識を持とう」との訴えかけをさせていただ…

子供のために

こんにちは。兄弟子長田です。 先日、担当していた子の監護者指定の審判において、お父さん側の立場で見事監護者の指定を受けることができましたのでご報告致します。 子の監護者指定の審判というのは、夫婦が別居した後、離婚までの間、両親のどちらが子を…

【おかげさまで、事務所創立7周年】

こんにちは、三谷です。 三谷総合法律事務所は、創立7周年を迎えることができました。 これもひとえにクライアントの皆さまのおかげ、そして、日々頑張ってくれているスタッフのおかげです。 感謝しかありません。 本日は、7周年企画として顧問先の鉄工所…

ごちそうさまでした

こんにちは。 朝晩は涼しくなり、だいぶ秋らしくなってきましたね。 先日、依頼者の方からスイーツを頂きました。 美味しそうですよね。 でも、じつはこれ、食品サンプルなのです。 「大変なお仕事をされているので、癒しになれば・・・」と、プレゼントして…

中小企業経営革新支援機関の認定を受けました。

こんにちは、三谷です。 今年の4月に、経済産業大臣および内閣府特命担当大臣から中小企業の経営革新支援機関として認定を受けました。 ますます、中小企業の経営者の皆様を応援して参ります。頑張ります。 先日、担当大臣の名前の入った立派な認定証が届き…

今年も合宿の季節がやってきた

先日、私が所属する空手道場の夏合宿が千葉県九十九里で行われました。 もちろん、今年も参加してきました。 ”いつもと違う環境で、いつもと同じ稽古をする”というのが毎年のテーマですが、異なる環境で行う稽古は肉体的にも精神的にもきついです。 ただ、い…

鑑定やいかに!

というナレーションでおなじみの長寿番組がありますが、裁判でも鑑定を行うことがあります。もっとも、裁判官が「いい仕事をしてますね~」と鑑定するのではなく、裁判所が鑑定人を選任し、選任された鑑定人が行うという流れになります。 今回、損害保険料率…

自転車も乗れば車の仲間入り

先日、裁判所からの返りのバスの車内放送で、タイトルに書いた標語が流れていました。何のキャンペーンの標語なのかは聞き逃してしまいましたが、自転車も車なんだから、自覚を持って安全運転しようね、ということなんだと思います。上手いこと言いますよね…

不動産売買契約についてのご相談、増えてます!

こんにちは。 梅雨が明けて夏本番・・・のはずがスッキリしませんね。 さて、最近、不動産売買契約についてのご相談が増えています。 例えば、 ・土地を購入した後に隣地と境界争いがあることを知ったのだけど、解除できるか。 ・マンションを購入した後、過…

「海賊と呼ばれた男(上・下)」 百田尚樹 (講談社) ★★★★

海賊とよばれた男 上作者: 百田 尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/07/12メディア: 単行本 出光興産をモデルとした話題の1冊。というか、話題になった1冊(過去形)というべきか。 最近すっかり読書ペースが落ちてしまっています。 普段は、京セラ…

相続人ではないけれど・・・

相続人ではないけれど、相続人と一緒になって遺産分割協議に参加できる方法があります。それが相続分の譲渡です。遺産分割協議が整うまで、何年にも及ぶ場合も少なくないのですが、中には、一日も早くお金が欲しい、遺産分割が終わるまで待ってられない、と…

「不格好経営」 南場智子 (日本経済新聞出版社) ★★★

不格好経営―チームDeNAの挑戦作者: 南場 智子出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2013/06/11メディア: 単行本 最近、Facebook上でやたらと「いいね!」と言われているので読んでみました。 良い経営者、伸びる会社には、やはり共通項がたくさんあり…

事務所の取り組みを取材いただきました。

「頼れる士業のエキスパートたち」―暮らしとビジネスを力強くサポート作者: ぎょうけい新聞社出版社/メーカー: ぎょうけい新聞社発売日: 2013/06メディア: 単行本 こんにちは、三谷です。 先日、出版社より取材の申し出をいただき、三谷総合法律事務所の取り…

「経営者とは 稲盛和夫とその門下生たち」 日経トップリーダー編 (日経BP社)

経営者とは 稲盛和夫とその門下生たち作者: 出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/06/13メディア: 単行本 経営者やそれに近い立場にある方には、是非お勧めの1冊です。 門下生たちの経営に対するど真剣さ、従業員の幸せを願う思いには涙が出てきます。 自…

久しぶりの保釈申請

久しぶりに保釈の申し立てを行いました。 保釈が認められるためには、まず、裁判所に対して保釈請求をして保釈許可決定を受けなければならず、さらに、実際に釈放されるためには、保釈許可の際に定められた保釈保証金を裁判所に納付しなければなりません。保…

少しずつ仕事が増えて思うこと

こんにちは、新弟子の岩崎です。 少しずつ私が扱う事件が増えてきています。 裁判所も横浜地裁本庁だけでなく、家裁や支部に出かけるようになりました。 近頃は、複数の仕事を並行して進めて行くことの難しさを感じます。 どうやら私はひとつのことに手を付…

1年ぶりの昇級審査

1年ぶりに空手の昇級審査を受けました。 帯の色(級)ごとに審査を受験するために必要は稽古の出席回数が決まっており、1年がかりで受験に漕ぎ着けた次第です。結局、そのくらい稽古しなければ上達しないということなんですが・・・。 審査会特有の緊張感…